FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝里川温泉【小樽旅亭 藏群】★意外なほど心地いい「雪あかりの宿」に行って来ました!

立ち並ぶ蔵をイメージした隠れ温泉宿
「小樽旅亭 藏群(くらむれ)」は居心地抜群!
 
はっきり言って、ちょっと誤解されている宿だと思うconfident
 
201303080.JPG
藏群」といえば、有名な隠れ宿を数々手がける建築家、
中山眞琴氏の設計による、洗練された芸術的空間の宿、
というイメージが、とくに強く知られていますwink
 
201303081.JPG
それはその通りなのですが、重厚な蔵が立ち並ぶ奇抜な外観や、
各蔵(客室)を回廊がつなぐ形のつくりなどから、
「洗練されすぎていて、はたして自分は落ち着けるのか?」などと
思っている方も多いのではないでしょうかbearing
 
201303082.JPG
そんな心配は、ご無用sign01
やや意外に感じるくらい、安らかなくつろぎに満ちた、
居心地のいい温泉宿なのですhappy01
 
今回、私が泊まったのは川側和洋室。
 
201303083.JPG
窓障子をあけると、こんな風景が現れますshine
 
全19の客室は内装や調度品、すべて趣の異なる設えwobbly
 
居間と二つの寝室、独立した洗面所とトイレ、
そして温泉の展望風呂があるところは、19室共通です。
 
201303084.JPG
落ち着いた空気感や寝具の質感の良さ、
写真から伝わるでしょうかhappy01
 
201303085.JPG
主人の眞田俊之さんは、どこよりも「居心地のいい宿」にしたいという思いで
デザイナーの中山さんと、全国の宿を泊まり歩いたそうですsign01
 
「高級品をたくさん使って、どうだと言わんばかりの部屋は疲れる。
人には丁度いい空間があり、どこか懐かしいような、人になじむ感覚が
心地よさにつながるのだと思う。
贅沢は飽きるが、心地よさは飽きない」、と眞田さんshine
 
家具や置物は和骨董を中心に、李朝や明朝の家具もあれば、
ガラス製品やファンシーな布製品もあります。
 
一見バラバラなようでも、どれもまとまって「なじんでいる」ように思うのは
すべて眞田さんが、「心地いいかどうか」という一貫した視点と
ちょっとした遊び心で選んだものだからなのでしょうconfident
 
201303088.JPG
美しいカウンターバーからの眺めは、
自然に積もったままの中庭の雪shine
 
「日常を忘れて心底くつろいで欲しい」との思いから、
カフェ&バーやお部屋の飲物は、すべて無料happy02
 
ドリンク代はアルコールも含め、すべて宿泊料金に込みsign01
 
お金など気にせず、好きなものを、好きな場所で飲めるなんて、
これ、すっっごく、うれしいポイントheart04
 
201303086.JPG
石組みと木の風合いがいい感じの大浴場の露天風呂。
 
201303087.JPG
湯上りは、舞い落ちる雪を眺めながら
ほ~~っと、リラックスspa
 
いつもより、ゆっくりと時が過ぎていきます。
 
201303071.JPG201303072.JPG
201303074.JPG201303073.JPG
日も暮れて、館内の楽しい明かりたちに誘われながら
夜の食事に向かいますnote
 
お食事編は、次のブログを見てくださいねhappy01
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐうたび北海道 編集長 村澤規子

Author:ぐうたび北海道 編集長 村澤規子
北海道&温泉が大好き!北海道専門の旅サイト「ぐうたび北海道」の編集長として、
全道各地を取材して見つけた感動を、備忘録として綴っていきます。
景色にしても食べ物にしても、北海道には季節ごと・エリアごとの魅力がいっぱい。
地元ならではの最新情報&穴場情報を発信していきますね。一緒に北海道を楽しみましょう!

ぐうたび北海道 https://www.gutabi.jp/

HBC今日ドキッ!コメンテーター
温泉ソムリエ、北海道フード塾講師

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。