FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【翠山亭倶楽部定山渓】大間マグロに短角牛★翡翠色の卵?! リピーターの多さも納得の美味しさと寛ぎ感!

大間マグロに短角牛★翡翠色の卵に有機野菜
旬を凝縮した和食懐石に、フリードリンクのバーラウンジも!
 
前回のブログの続き、「翠山亭倶楽部定山渓」
体験レポートのお食事編ですsign01
 
定山渓の森の温泉にとっぷり浸かったあとは、いよいよ夕食タイムshine
 
アーリーチェックインで温泉ハシゴをし、
お腹すいてます。何が食べられるのか、楽しみ~happy01
 
2013040519.jpg
「翠山亭倶楽部定山渓」は、和食懐石のほか、鉄板焼きの味わえる
グリルダイニングもあるのですが、今回は自慢の「懐石ダイニング」を選択note
 
シックな個室でいただくお料理は、器も素敵な
北海道の旬を集めた全11品の懐石御膳(1万2000円コース)shine
 
201304051.JPG
「冬の膳」1品目は、突き出しの「帆立貝のふらん」。
雲丹と百合根が添えられていますheart04
食前酒は、小樽の純米大吟醸「鰊御殿」。
 
小樽に噴火湾、サロマ、オホーツク、十勝、日高、羽幌、苫小牧etc.
「札幌の奥座敷・定山渓」の地の利を活かし、
全道各地から、旬の美味しいモノを取り寄せていますpunch
 
201304052.JPG
前菜は、「合鴨胸肉の土佐酢煮、豆腐の味噌漬けちーず見立て、
かすべの煮凍り、彩り野菜と翠山亭おりじなるそーす」
 
ビーツのソースや蜂蜜マスタード、野菜とオリーブオイルのソースなど、
すごく手の込んだひと皿ですconfident
 
このあと、タラバ蟹の湯葉巻きを添えた「湯葉のぽたーじゅ」をはさみ、
待ってましたのお造りへsign01
 
201304053.JPG
お部屋も食事も担当してくれた、いつも素敵笑顔の樫村さんが
もっとニコニコしながら運んで来てくれましたheart04
 
201304054.JPG
ド――ンshine
大間の本鮪、羽幌の真だちや牡丹海老、岩内の活平目など豪華sign01
う~ん、日本酒が進んでしまう。。confidentbottle
 
コースのメインは、十勝産短角牛か道内産黒毛和牛をチョイスhappy01
 
201304055.JPG
私は、赤身がおいしい「十勝産短角牛」にしました。
しっかりした歯応えが好きだわ~lovely
 
有機野菜と、ニンニク醤油や山ワサビで。
シンプルだけど味わい深く、これも一番好きな食べ方ですcatface
 
ここで赤・白、好きな方の北海道産ワインも出してくれます。うれしいwine
 
201304056.JPG
北寄貝も一緒にいただいたあとは「鮑の炊き込みご飯」と、
まさに北海道尽くしsign01
 
かなりお腹はキツイのですが、時間がまだ早いからと
お夜食をお部屋に届けてくれるサプライズありwobbly
 
201304057.JPG
これは寝る前にお部屋のお風呂に入った後、お部屋のビールといただくことにnote
太りそうな気もするけど、今日は許すcoldsweats01
 
バ―ラウンジの雰囲気にも酔いしれたくて
カクテル一杯だけいただこうかな、と立ち寄りましたwink
 
2013040520.jpg
高い吹き抜けに、座り心地のいい皮張りのソファshine
地元作家の作品に囲まれたギャラリースペースshine
ココはうっとり、落ち着きますconfident
 
しかも!よっぽどのプレミアム酒でない限りフリードリンクsign01
アルコールもソフトドリンクも、無料ですwink
 
201304059.JPG
そして!JAZZ好きバーテンダー・成田さんのおしゃべりが楽しいnote
好きなホテルや家庭菜園の話をしながら、
気づくと1時間半以上も、長居してしまいましたhappy01
 
2013040510.JPG
記念に、バーボンのコルクをもらっちゃったnote
1本、1本、馬や騎手の形が違うんですってwobbly いい思い出だぁheart04
 
ぐっすり寝たら、さあて・・
2013040512.JPG
朝ご飯も、もりもり食べるぞうsun
 
2013040511.JPG
朝は健康的に、3色のドリンクでスタートsign01
 
余市の倉島牧場産牛乳に士別産トマトジュース、オリジナルの野菜ジュース。
朝風呂あがりの体に沁み渡る~heart04
 
2013040513.JPG
ほかにも、新鮮なお魚に季節の有機野菜、
地元豆腐店の豆乳湯豆腐など、やさしいメニューばかりですshine
 
2013040514.JPG
ビックリなのが、写真奥にある「日高産翡翠卵」sign01
だって、緑色なんだもの~sign03
 
薬剤や添加物は一切使用していないんですって。
殻がしっかり固く、ビタミンBが通常卵の10~20倍、ビタミンEが約11倍の、
とっても珍しい貴重な卵ですshine
 
ほかにも十勝本別町産の黒豆納豆など、こだわり食材だらけ。
旬や季節で献立は変わりますが、朝からしっかり、元気をいただきましたhappy01
 
201304058.JPG
滞在の締めに、バ―ラウンジで好きなカップを選び、ゆっくりと珈琲タイムconfident
 
帰りたくない~sign01また来たい~sign01
 
ちょっと贅沢な値段だと思ったけれど、泊まってみると納得の寛ぎ感shine
リピーター7割も、わかる気がしますconfident
 
自分へ、そして大切な人へのご褒美にオススメの隠れ宿ですheart04
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐうたび北海道 編集長 村澤規子

Author:ぐうたび北海道 編集長 村澤規子
北海道&温泉が大好き!北海道専門の旅サイト「ぐうたび北海道」の編集長として、
全道各地を取材して見つけた感動を、備忘録として綴っていきます。
景色にしても食べ物にしても、北海道には季節ごと・エリアごとの魅力がいっぱい。
地元ならではの最新情報&穴場情報を発信していきますね。一緒に北海道を楽しみましょう!

ぐうたび北海道 https://www.gutabi.jp/

HBC今日ドキッ!コメンテーター
温泉ソムリエ、北海道フード塾講師

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。