記事一覧

ニセコにカッパ現る★湯本温泉郷【紅葉音(あかはね)】で泥パックの露天風呂~♪

泥パックしまくりのニセコ紅葉音の濁り湯露天
楽しい&気持ちいい~★日帰り入浴はいかが?
 
20130711001.jpg
奥ニセコの露天風呂に、カッパ出現sign03
 
20130711002.jpg
ここはニセコ湯本温泉郷「月美の宿 紅葉音(あかはね)」shine
 
にごり湯露天で有名な「雪秩父」のすぐそば。
古い湯治場を改装した、わずか12室の隠れ宿ですが、
なんと、日帰り入浴もやっているんですspa
 
20130711006.jpg
にごり湯の硫黄泉は源泉100%のかけ流しnote
内湯も、木のぬくもりに溢れてて落ち着けますshine
 
ココの泥(クレイ)は本当にスゴイwobblysign03
湯船の底に「湯花」が分厚く積もっていて、思う存分、泥パックできますshine
 
20130711003.jpg
いや~、楽しいhappy02
一緒に行ったひらりん(左)&カニちゃん(右)。
 
セクシーショット(?)をブログにアップするのを、ノリノリで
了承してくれましたup ありがとうheart04さすが「ぐうたび」メンバーだわっhappy02
 
20130711004.jpg
ひとすくいで、こんなにいっぱいの湯花note
 
20130711005.jpg
美肌効果バツグンの噂に、せっせ、せっせと塗りまくりlovely
 
美白エステにしたら1万円はラクに超えそうな贅沢感が
わずか800円で楽しめますheart04
 
しかも、ニセコの山を眺め、風を感じての入浴。気持ちいい~note
 
長湯しすぎて、泥塗りすぎて
しばらく硫黄の香りがとれなかったくらいwink
 
20130711007.jpg
湯上りは、静かなロビーでの~んびりできますconfident
 
 
日帰り入浴は10:00~17:00・大人800円・小人300円
 
20130711008.jpg
帰りは近くの湧き出し名水スポット「甘露水」に必立ち寄りpunch
 
かの昭和天皇がこの湧き水を「甘露である」と喜ばれたことから
「甘露水」(ニセコ昆布温泉郷・ニセコグランドホテル前)heart04
 
20130711009.jpg
ペットボトルを忘れないでね~sign01
 
帰りには、このジェラートやさんに立ち寄るのもいいよねhappy01
↓↓↓
 
も見てくださいねwink
 
夏のニセコ旅★オススメですnote
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐうたび北海道 編集長 村澤規子

Author:ぐうたび北海道 編集長 村澤規子
北海道&温泉が大好き!北海道専門の旅サイト「ぐうたび北海道」の編集長として、
全道各地を取材して見つけた感動を、備忘録として綴っていきます。
景色にしても食べ物にしても、北海道には季節ごと・エリアごとの魅力がいっぱい。
地元ならではの最新情報&穴場情報を発信していきますね。一緒に北海道を楽しみましょう!

ぐうたび北海道 https://www.gutabi.jp/

HBC今日ドキッ!コメンテーター
温泉ソムリエ、北海道フード塾講師

カウンター