FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸瀬布温泉「マウレ山荘」食事編★お刺身もおいしい和洋折衷コース料理&手作り朝食ブッフェ♪

丸瀬布温泉「マウレ山荘」ならではの手作り料理は
厳選された食材と、季節の味の和洋折衷コース♪
 
ご紹介しましたsign01
 
2014050531.JPG
今回は、温泉と同じくらい楽しみな「お料理」をご紹介しますhappy01
 
2014050532.JPG
まず夕食は、落ち着いたレストランでいただく、季節の和洋折衷コースですshine
 
この日の夕食は、春らしい「虹鱒のマリネ」、
「地元のうどと行者にんにくと帆立の酢味噌掛け」でスタートsign01
 
前菜には菜の花や筍、スープにはアスパラと
すでに旬の幸、満載で楽しいnote
 
2014050535.JPG
お造りは本鮪に釧路産の銀鰈と真つぶ、牡丹エビ。
ネコヤナギとエゾエンゴサクの「春」が添えられていますcherryblossom
 
2014050536.JPG
見てください、この中トロのぶ厚さheart04
使う魚は季節ごと、その時期に一番の魚を厳選しているとのこと。
 
森の中のホテルだから、海鮮には正直、
そんなに期待していなかったのに、この美味しさは嬉しいなshine
 
2014050537.JPG
お食事に合わせて白・赤のグラスワインをいただいたのですが、
道産ワインのラインナップはスゴイsign01
 
2014050538.JPG
道内ワイナリーの人気ワインが、ほぼ揃っていてビックリですwobbly
 
2014050539.JPG
メインの魚料理は「サクラマスと帆立のグリル」fish
 
2014050540.JPG
肉料理は「十勝牛ロースステーキ」ベリーソースに
遠軽産のグリーンアスパラ添えshine
 
2014050541.JPG
混ぜちらしに銀杏草のお味噌汁shine
 
2014050542.JPG
そして名物「手打ち蕎麦」lovely
全国有数の蕎麦処、幌加内(ほろかない)産の北わせそば粉ですsign01
 
ほぼお箸でいただける、ボリュームたっぷりのコースheart04
 
2014050543.JPG
今回の宿泊は、ぐうたび「春の大満足★1万円」のフルコースプランshine
デザートもしっかり、いただきましたdelicious
 
2014050544.JPG
朝は3月にリニューアルしたばかりの明るいブッフェ。
同じレストランなのに、陽の光が差し込んで、
夜とはまったく違う爽やかな雰囲気sun
 
2014050546.JPG
全部で和洋中50~60種類はあるメニュー。
緑を眺めながら、ゆったりといただきますconfident
 
2014050547.JPG
地元の養蜂場で採れた蜂蜜はマロニエとクローバー
 
2014050552.JPG
ヨーグルト&蜂蜜は大好きな組合せnote
焼きたてパンとともに、なんだか「高原の朝」って感じwink
 
コラージュ.jpg
洋食がメインかというとそんなことはなくて、
肉じゃがにきんぴら、出汁まき卵にこだわり納豆、きのこ汁と
むしろ和食の方が多かったなあcatface
 
行者ニンニクの卵とじは、やや中華風。
海鮮がゆなど、中華メニューも充実。
 
実は朝食ブッフェは中華のシェフが担当すると中華メニューが増え、
洋食のシェフの担当なら洋食が充実したりと、
連泊のお客様もいるので、毎日メニューを少しずつ変えているんですってsign01
 
地元感&手作り感満載の朝食は、しっかりと印象に残りますshine
 
夕食も併せ、このお料理&美容液のお湯は
満足感&コストパフォーマンス・大punch
できたら芝さくらの時期にでも・・と、チェックアウト前から
リピート計画を考えちゃうのでしたwink
 
 
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐうたび北海道 編集長 村澤規子

Author:ぐうたび北海道 編集長 村澤規子
北海道&温泉が大好き!北海道専門の旅サイト「ぐうたび北海道」の編集長として、
全道各地を取材して見つけた感動を、備忘録として綴っていきます。
景色にしても食べ物にしても、北海道には季節ごと・エリアごとの魅力がいっぱい。
地元ならではの最新情報&穴場情報を発信していきますね。一緒に北海道を楽しみましょう!

ぐうたび北海道 https://www.gutabi.jp/

HBC今日ドキッ!コメンテーター
温泉ソムリエ、北海道フード塾講師

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。