記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定山渓「翠蝶館」へ行ってきました★「29時間ステイ」~たっぷり温泉編

定山渓温泉で女性のための癒し宿「翠蝶館」で温泉三昧
別棟「森乃湯」も制覇!気配りサービスにうっとり~♪
 
GWに癒しを求めて、定山渓温泉の隠れ宿
「Spa&Esthetique 翠蝶館」に行ってきましたhappy01
 
1定山渓到着.jpg
私の大好きなリピート宿shine今回は「翠蝶館に行く時はぜひ連れてって~」
と言っていた編集部の前野と一緒。
 
なんといっても道内屈指の「エステ施設」充実の宿heart04
うふふ。エステのモデル、ゲットなのだscissors
 
2フロントロビー.jpg
フロントロビーでチェックイン。
広々と落ち着いた空間は、すっきりと清潔感にあふれています。
 
3ごろごろスペース.jpg
2階には、翠蝶館の大きな特徴でもある「ごろごろスペース」。
 
ふわふわの絨毯に可愛らしいクッション。
ココは温泉やエステのあと、思い思いに、
ゆったりと寛いでもらうための工夫のスペースなのですshine
 
4ゴロゴロタイム.jpg
ファッション雑誌を読んだり~
 
5ごろごろ.jpg
うとうと、昼寝もできますconfident
 
この温泉ホテルは「29時間のロングステイ」ができるのが特徴heart04
だから、たっぷりゴロゴロ~happy02
 
このスペースは日帰りでも利用できるから、便利ですよねsign01
 
6露天.jpg
お昼の露天風呂に早速、入浴spa
 
7大浴場.jpg
大浴場も、お湯がかけ流しで気持ちいいhappy01
 
定山渓は札幌からすぐだし、専用の更衣室が合って
チェックイン前やチェックイン後にも温泉に入ることができるので、
たっぷり楽しまなくっちゃソンpunch
 
8客室.jpg
客室も、和のテイストですごく落ち着きますshine
 
9客室.jpg
冷蔵庫にオリジナルの生チョコ、発見lovely
 
「女性のための宿」というだけあって、
女ゴコロをくすぐるポイントがいっぱいsign01
 
10スリッパ.jpg
たとえばマイスリッパは新品で、しかもこんな風に
脱衣所の中にもちこめて、ずっと自分のだから気持ちいいconfident
 
11水.jpg
湯上りの冷たいお水もひと手間かけて、
生レモン、生オレンジ、生ミントの3種類が置いてあるlovely
 
12アメニティ.jpg
そして、宿泊者には「こだわりアメニティ」をセットでプレゼントsign01
それだけでも嬉しいのに、なんと4種類から選べるんですwobbly
 
しかも試供品が置いてあり、香りとか使い心地とか
ゆっくり確かめて、チェックアウトまでにもらえばOKheart04
 
13アメニティ選び.jpg
かなり真剣に、時間をかけて選んでしまいます。
それが楽しいhappy01
 
14ナノイー.jpg
また、「酸素バー」や「ナノイー」が置いてあり、何回でも無料で使えますscissors
キレイな酸素を吸いこんで、しっとりお肌にしなくっちゃheart04
 
種類豊富なハーブティやマッサージチェアもあり、これらも無料。
かなり太っ腹でありますhappy01
 
15岩盤浴.jpg
夜ももちろん温泉に浸かり、岩盤浴(30分・750円・税別)で体の芯からポッカポカwink
 
16朝ラウンジ.jpg
朝はラウンジでコーヒーや紅茶のサービス。
 
17朝.jpg
朝日をたっぷり浴びての静かな時間は、かなり贅沢shine
 
18朝パソコン.jpg
備え付けパソコンでお天気やニュースを検索したりして、思い思いに過ごしますconfident
 
19森乃湯.jpg
食事やエステの様子は、次のブログでじっくり書くので飛ばしますが、
翠蝶館に来たなら、翠山亭本館・離れの湯小屋「森乃湯」もハズセナイsign01
 
フロントに声をかければ、すぐに車で送迎してくれます。
すぐ近くだから、散歩しながら行くのもアリwink
 
20森乃湯内湯.jpg
ここは源泉100%かけ流しの「湯」そのものを楽しむお風呂spa
 
21森乃湯露天.jpg
露天では春風の中、うぐいすの声が聞こえましたlovely
 
22森乃湯ラウンジ.jpg
そして湯上りは木の温もりに包まれたラウンジでドリンクタイム~。
 
23森乃湯ジュース.jpg
好きなドリンクを選べるので、私たちは健康的に
緑と赤の野菜&果物ジュースをオーダー。
 
ココは入浴料が540円かかるのですが、このジュースが飲める
温泉&カフェだと思えば、ぜんぜん高いと思わない。
むしろ絶対、体験するべしsign01
 
24森乃湯テラス.jpg
このテラスで風にあたるの、気持ちいい~confident
新緑の季節はもっと眺めがいいだろうな。
 
でもこの季節も、枝から枝へ移り飛ぶウグイスを探したりして
なんか、得した気分でしたよnote
 
25森乃湯眺め.jpg
そしてまた、ウグイスの鳴き声に春を感じて、うっとり~heart04
温泉三昧でカラダも軽く、ついつい長居してしまうのでした。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐうたび北海道 編集長 村澤規子

Author:ぐうたび北海道 編集長 村澤規子
北海道&温泉が大好き!北海道専門の旅サイト「ぐうたび北海道」の編集長として、
全道各地を取材して見つけた感動を、備忘録として綴っていきます。
景色にしても食べ物にしても、北海道には季節ごと・エリアごとの魅力がいっぱい。
地元ならではの最新情報&穴場情報を発信していきますね。一緒に北海道を楽しみましょう!

ぐうたび北海道 https://www.gutabi.jp/

HBC今日ドキッ!コメンテーター
温泉ソムリエ、北海道フード塾講師

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。