FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華姿盛り&活魚尽くしの愛情料理に思わず興奮★知内「海峡の宿 然(ぜん)」に泊まってきました!

知内名産マコガレイの姿盛りに殻付きウニ、活アワビなど
アットホームな「海峡の宿 然」で豪華・海鮮三昧!
 
路線バスと定期観光バスが3日間乗り放題の
「千年北海道手形」を使った旅ブログ、第4弾sign01
 
全国に多くのファンを持つ豪華海鮮の宿があると聞き、
松前から函館に向かう途中の「知内」で下車bus
 
2014071773.JPG
「海峡の宿 然(ぜん)」は、創業してまだ7年の一軒宿。
チェックインして、まずは夕食前に付近を散策fish
 
 
2014071774.JPG
この宿の魅力は何といっても海鮮尽くしの食事sign03
スゴイとは聞いていたものの、お膳を目にした途端、
その豪華さに思わず声をあげてしまいましたheart04
 
2014071759.jpg
中央には知内名物・マコガレイの姿盛りshine
 
2014071760.JPG
肉厚の刺身を、活〆してすぐしか作ることができない、
コクのある肝醤油でいただきますdelicious
 
2014071762.JPG
その脇には大きなアワビshine
 
2014071761.jpg
殻がまだ動いているウニshine
 
2014071763.JPG
知内名産のカキ。そして活イカの刺身にタコ、ホタテ、ナマコ。
 
旬はもちろんのこと、何よりも新鮮さにこだわり、
生簀を作って食事のスタート時間から逆算して活〆したりと、
一番美味しい状態で提供してくれているのですconfidentshine
 
2014071764.JPG
活魚以外にも、オリジナルの手作り料理がいっぱいsign01
これは自家製のウニ豆腐。ウニがない時期にも、ウニの風味を
味わってもらいたいとの思いから生まれたお料理だとのことdelicious
 
2014071765.JPG
こちらは、地元ホウレン草のパイ包み。他にもカキの陶板焼きや
知内米のウニご飯など、食べきれないくらいsign01
 
2014071766.JPG
デザートも知内産にこだわり、この日はぶどうのゼリー。
 
地元の海の幸&農産物たっぷりの、贅沢な美味しい夕食ですheart04
 
2014071767.JPG
目の前が海の一軒宿。ぐっすり寝て、波の音で目覚めた朝sun
 
2014071768.JPG
朝食もやっぱりスゴかったhappy02   焼いたマコガレイに布海苔の味噌汁、
自家製の練りウニや生の昆布、地元ほうれん草のおひたしなどズラリshine
 
2014071769.JPG
自家製のおからは、やさしい味で胃袋に沁みる~catface
 
2014071770.JPG
通常は冬しか食べられない貴重な寒海苔で、豪華な海苔ご飯note
海苔をのせすぎて、ご飯が見えなくなっちまったぜいlovely
 
こんな愛情たっぷりの感動ご飯shine
これで1泊2食・8100円だから驚きですwobblywobbly
 
「ここまで、ふらっと来る人なんていない。
わざわざ来てくれるんだもの。お客さんには絶対に感動を与えたいsign01
美味しいって言葉で、こっちも感動をもらえるの」と女将さん。
 
2014071771.JPG
気さくな女将さんの人柄もまた、大きな魅力のひとつheart04
アットホームで、居心地満点。私もファンになりましたhappy01
 
食事、女将さんに加えて、第3の魅力がクルーズ体験sign01
目の前の海沿いを歩いて3分の船着き場から、奇岩に迫る
「絶景クル―ズ」が楽しめますshine
 
2014071772.JPG
潮風が爽快で、天気がよければ「青の洞窟」にも入れますlovely
朝食の前後で、ぜひ体験してくださいね。
 
 
flair海峡の宿 然(ぜん)
知内町字小谷石37-1 1泊2食・8100円
電01392・5・7343
スポンサーサイト

プロフィール

ぐうたび北海道 編集長 村澤規子

Author:ぐうたび北海道 編集長 村澤規子
北海道&温泉が大好き!北海道専門の旅サイト「ぐうたび北海道」の編集長として、
全道各地を取材して見つけた感動を、備忘録として綴っていきます。
景色にしても食べ物にしても、北海道には季節ごと・エリアごとの魅力がいっぱい。
地元ならではの最新情報&穴場情報を発信していきますね。一緒に北海道を楽しみましょう!

ぐうたび北海道 https://www.gutabi.jp/

HBC今日ドキッ!コメンテーター
温泉ソムリエ、北海道フード塾講師

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。