FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴雅ビュッフェダイニング札幌★札幌三井JPビルディング「赤れんがテラス」にオープン!

8月28日、「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」遂にオープン!
あの「鶴雅のビュッフェ」をひと足早く、味わってきました♪
 
北海道の人気宿を代表する鶴雅グループが手がける
初めてのレストラン専門店「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」が
2014年8月28日、待望のオープンsign01
 
2014082501.jpgのサムネール画像
私は今、お披露目レセプションから帰って来たところ。
新店は期待通り、いや期待以上のとっても素敵な空間でしたshine
 
2014082502.jpgのサムネール画像2014082503.jpgのサムネール画像
2014082504.jpg2014082505.jpgのサムネール画像
『北の和食』をテーマに、個性的なメニューが約80点wobbly
 
2014082506.jpgのサムネール画像
「鶴雅ビュッフェ」が誕生するのは、札幌駅前エリア、ビル全体が
同時オープンとなる札幌三井JPビルディングの「赤れんがテラス」2階。
 
鶴雅といえば全道・各宿、地元らしさと
旬の幸を活かした食に定評があり、定山渓「森の謌」、
支笏湖「水の謌」などのビュッフェが大人気で有名shine
 
そんな、わざわざドライブに出かけてでも食べたかったビュッフェが、
すぐそばに来てくれたのは、とっても嬉しいことですhappy01
 
2014082500.jpgのサムネール画像
私が案内された席は、道庁赤れんが庁舎と
北3条広場を見渡す「ザ・札幌市」のコーナー席。
 
道外からの友人を連れてきたら、喜ぶだろうなあnote
 
2014082507.jpg
一番驚いたのは、「実演」の豪華さwobbly
 
全て目の前で調理してくれるオープンキッチンで、寿司は握りたて、
 
2014082508.jpgのサムネール画像
天ぷらは揚げたて、
 
2014082509.jpgのサムネール画像
ほかにも焼きたてのステーキ&ピザなど、
 「おいしい」「たのしい」「できたて」が、ライブ感たっぷりに味わえますheart04
 
2014082510.jpg
また、厳選した食材を最も美味しく提供できるよう
鮮度と熟成に、とことんこだわったとのこと。
 
2014082511.jpg
たとえばお刺身の氷は「シルクアイス」という
鮮度を保持するのに適温の氷を使ったり、
 
2014082512.jpg
肉は熟成保冷庫でしっかり保存された食べごろのものを
藁(わら)でいぶして、そのあとステーキに。
 
2014082514.jpg
こだわりの釜炊きご飯は、今、もっとも味の良い北海道米を厳選し、
なんと、毎朝精米shine
 
“北海道の食の個性と郷土力を新しいスタイルで”
 
さすが鶴雅が「私たちの美味しさの集大成」と誇るだけあり、
一品一品、丁寧に手作りされた「北の食」の数々ですsign01
 
2014082513.jpgのサムネール画像
ビュッフェでは見逃すことのできないスイーツもズラリlovely
しかも鮮やかで、どれもおいしそう~note
 
こちらはスイーツの専門店を営む「水の謌」が作っているそうです。
 
2014082515.jpg
ビュッフェは昼と夜があり、これは夜ビュッフェのアミューズのひと皿shine
 
酒かすと豆乳のすり流しに甘いマイクロトマト、
ブラックペッパーを土に見立てた小さなラディッシュが
なんとも可愛らしく、嬉しくなりますhappy01
 
これだけ豪華で、昼は大人2400円、4歳~小学生が1200円。
夜が大人4200円、4歳~小学生が2100円。
いずれも、税込。3歳以下は無料。
 
コスパすごくて、大満足~heart04
 
もっと贅沢に堪能するなら「短角牛のステーキ」80g・1400円や
「きんきの炙り焼き」半身・1000円など
特別な素材で作る注文料理も用意されているそうです。
 
店内は全客席数193席と広く、通常テーブルのほか、
明るいカウンター席に落ち着く個室、33名まで収容できる
パーティルームまであり、多彩な用途で使えそう。
 
個室は1室ずつ、「鄙の座」「杢の抄」「北天の丘」など
全道各地の宿名がついていて、装飾も宿コンセプトどおり。
「鶴雅ファン」には、たまらない設えになっています。
個室はおひとり様、4歳以上500円。
 
話題になること必至のこのブッフェheart04ぜひ、お出かけくださいねhappy01
 
flair「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」
札幌市中央区北2条西4丁目1番地
札幌三井JPビルディング「赤れんがテラス」2階
 
sunランチ
11時~15時(最終入場14時、ラストオーダー14時30分)、
大人2400円、4歳~小学生が1200円。※個室のみ3名~予約可能(前日まで)。
 
moon3ディナー
17~22時(最終入場21時、ラストオーダー21時30分)、
大人4200円、4歳~小学生が2100円。※すべての席が予約可能
 
flairいずれも、税込。3歳以下は無料。個室はおひとり様、4歳以上500円。
 
flair予約・問合せは
【8月27日まで】開店準備室(鶴雅グループ札幌事務所内)
 電011-206-0577[10:00から20:00]
 
【8月28日から】鶴雅ビュッフェダイニング札幌
 電 011-200-0166 [10:00から22:00]
 
 全宿・全プラン「館内利用券」付き!
 
 
スポンサーサイト

プロフィール

ぐうたび北海道 編集長 村澤規子

Author:ぐうたび北海道 編集長 村澤規子
北海道&温泉が大好き!北海道専門の旅サイト「ぐうたび北海道」の編集長として、
全道各地を取材して見つけた感動を、備忘録として綴っていきます。
景色にしても食べ物にしても、北海道には季節ごと・エリアごとの魅力がいっぱい。
地元ならではの最新情報&穴場情報を発信していきますね。一緒に北海道を楽しみましょう!

ぐうたび北海道 https://www.gutabi.jp/

HBC今日ドキッ!コメンテーター
温泉ソムリエ、北海道フード塾講師

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。