記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝦夷前そばと豚丼「北堂」(ほくどう)★札幌に本日、グランドオープン!

「そば」と「豚丼」どちらも本格派!
そばやで一杯を蝦夷前で★「北堂」オープン!

北堂0.JPG
北海道を代表する人気メニュー「そば」と「豚丼」shine
この2品を一緒に、美味しくいただけるお店が誕生しましたsign01

北堂12.jpg
北17条にオープンした蝦夷前そばと豚丼「北堂(ほくどう)」。
看板もピッカピカ~shine
 
プレオープン中に、昼も夜も行ってきましたのでhappy01まずはランチをご紹介note
 
単品もありますが、やっぱり二刀流を狙いましょうpunch
そばメイン、豚丼メイン両方ありますが、
私は「そばとミニ豚丼のセット」(980円)をいただきましたwink
 
北堂1.JPG
主役は、北海道産の石臼挽き二八そばshine
風味豊かで、のどごしが抜群sign01
 
北堂2.JPG
出汁の効いたつゆは、大きな鰹の削り節を惜しみなく使ったもの。
薬味は、ネギ、ワサビのほかに、北海道ならではの山わさび。
香り高くて、う~ん、美味しいheart04
 
北堂3.JPG
驚いたのは、最後に出てきた「そば湯」ですwobbly
 
色も味も、なにこれ~sign01と叫びたくなるような濃厚さで、
聞けば、そばの「茹で汁」ではなく、
わざわざ新しいそば粉を煮て、「そば湯」専用に作っているのだとか。
 
スゴイshine じわ~んと嬉しくなっちゃいますlovely
 
北堂5.JPG
ミニ豚丼は、ハーフサイズ。ルスツの豚に深川の米。
 
甘辛のタレが香ばしく肉とご飯にからんでいて、
肉の上の白髪ネギ、そして山わさびと山椒の風味がたまりませんheart04
 
おそばの普通盛りと一緒でも、思わず完食~happy01sweat01
 
夜は、北海道ならではのおばんざいがズラリと登場sign01
 
北堂6.JPG
食感が楽しいオリジナルのそばサラダ、器も素敵ですheart01
 
北堂7.JPG
北海道が誇る旬の新鮮なお造り、
 
北堂8.JPG
知る人ぞ知る小樽の栗原蒲鉾店の板わさに季節の天ぷら、
 
北堂9.jpg
ほかにも自家製塩辛と道産じゃが芋食べ比べ、
そばやのおでんに出汁巻き玉子などなどshine
 
おばんざいは日替わりメニューで、どれも和の料理人ならではの
絶妙な味付けだと思いましたconfident
 
お酒はもちろん道産酒ばかり。どんどん、進みますnote
 
北堂11.JPG
このお店、実は人気ラーメン店
「弟子屈」を経営する菅原社長が、
「北海道流のそば、蝦夷前を楽しめるような
もてなしがしたい」と新規事業を立ち上げた
夢の結晶とも言えるお店。
 
 
「そばやで一杯」という粋な江戸前文化から
イイとこどりをして、北海道の
豊かな幸が存分に味わえる
「蝦夷前」そばを実現させましたshine
 
北堂10.jpg
北堂の堂には、人を温かく迎えるところ、という意味が込められていますshine
 
昼もよし、夜もまたよし。
「蝦夷前」を大いに楽しんでくださいねhappy01
 
flairそばと豚丼 北堂
札幌市北区北17条西4丁目2-20 ライオンズマンション 1階
北18条駅すぐ近く 電011-374-8883
11時~23時(当分の間、水曜日休み)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐうたび北海道 編集長 村澤規子

Author:ぐうたび北海道 編集長 村澤規子
北海道&温泉が大好き!北海道専門の旅サイト「ぐうたび北海道」の編集長として、
全道各地を取材して見つけた感動を、備忘録として綴っていきます。
景色にしても食べ物にしても、北海道には季節ごと・エリアごとの魅力がいっぱい。
地元ならではの最新情報&穴場情報を発信していきますね。一緒に北海道を楽しみましょう!

ぐうたび北海道 https://www.gutabi.jp/

HBC今日ドキッ!コメンテーター
温泉ソムリエ、北海道フード塾講師

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。