記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【江差・松前 千年北海道手形】上ノ国の続き★天空都市のあとは円空仏に出あう!

「江差・松前 千年北海道手形」でバスの旅・第3弾!
上ノ国で歴史遺産巡り・すごく身近な「円空仏」は必見!
 
中世ロマンに浸ったあとは、数多くの歴史遺産を巡る旅shine
 
1笹浪家.JPG
山から下りてきて、まず訪れたのが「旧笹浪家」。
なんと国の重要文化財ですsign01
 
18世紀初めから続いたニシン場の網元で、
北海道に残る民家では最古と思われるもの。
屋根の置き石が、当時の町の様子を偲ばせています。
 
2笹浪家内観.JPG
北海道の日本海沿岸に今も残るニシン番屋の原型で
贅沢な暮らしぶりが各所に残っています~。
 
3円空仏1.JPG
円空作の阿弥陀如来像・発見sign01
円空は諸国を周りながら、独特の作風で
数多くの仏像を世に残した有名な僧侶(仏師)。
 
上ノ国には6体の円空仏があるそうなのですが、
それにしても何気なく置かれていてビックリ~wobbly
 
だって、なかなか見せてもらえなかったり、
博物館に所蔵されたりする宝物ですもんね。
(しかしこの後、さらなる驚きが待っていたのであった・・wink
 
4上ノ國八幡宮.JPG
お次は上ノ國八幡宮へ。
北海道に現存する神社建築では最古のものだとか。
 
美しい境内。本堂や狛犬など、彫刻も細部まで
すごくオリジナルで見事sign01
ガイドの笠谷さんがどんどん教えてくれるので面白いshine
 
5上國寺外観.JPG
そして上國寺(じょうこくじ)。
ココも国の重要文化財。北海道に現存する仏堂では最古のものですshine
 
最古が多いぜ、上ノ国sign03
北海道の礎、発祥の地と言われるのも納得です。
 
6上國寺内観.JPG
地味で素朴な外観からは想像がつかない、きらびやかで豪華な内観sign01
 
7上國寺.JPG
この赤ら顔の御仁体には、
思わず叫んでしまったような秘密がありましたcoldsweats02sweat01
秘密はあえて書きませんので、旅の楽しみにしてくださいねheart04
 
8観音堂.JPG
次なるスポットは、この小さい観音堂。
中に、北海道一の大きな円空仏があるとのこと・・。
 
9円空仏2.JPG
ほんとだ~~sign01大きいsign03
しかも、ご利益をいただくために触ってもいいんですってwobbly
 
本当にいいの?いいの?と言いながら、
けっこうしっかり、触れさせていただきましたshine
 
10観音堂内観.JPG
実はこの観音堂、おばあちゃん家みたいhappy01
 
ここで町の方がお茶を飲みお菓子を食べながら
この円空仏をお守りしているのですって。
気取りのない町への溶け込み方が、素敵ですね~heart04
 
11天の川.JPG
上の国を流れる「天の川」。正式な名前です。
 
12プログラム達成.JPG
昼から夕方まで、たっぷりの散策も無事終了shine
勝山館からの素晴らしいガイド、
本当にありがとうございましたsign03
 
こんなに歩けるか不安だったけれど、
終わってみれば、楽しすぎてあっという間でしたheart04
 
観光協会だからとはいえ、
ひとり900円のガイド体験プログラム、安すぎ~coldsweats02
嬉しいけれどlovely
できれば絶対、ガイドしてもらいましょう~note
 
13路線バス.JPG
名残り惜しいけれど、路線バスに乗り込んで
江差に向かいます。この夜は江差泊まり。
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐうたび北海道 編集長 村澤規子

Author:ぐうたび北海道 編集長 村澤規子
北海道&温泉が大好き!北海道専門の旅サイト「ぐうたび北海道」の編集長として、
全道各地を取材して見つけた感動を、備忘録として綴っていきます。
景色にしても食べ物にしても、北海道には季節ごと・エリアごとの魅力がいっぱい。
地元ならではの最新情報&穴場情報を発信していきますね。一緒に北海道を楽しみましょう!

ぐうたび北海道 https://www.gutabi.jp/

HBC今日ドキッ!コメンテーター
温泉ソムリエ、北海道フード塾講師

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。