FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稚内まち歩き~宗谷エゾシカ晩餐会★エゾシカを見て食べて知る旅・第3弾!エゾシカ&宗谷魚介のフルコースを堪能♪

いよいよ「宗谷エゾシカ晩餐会」
高級食材としてのエゾシカを宗谷魚介とともに!
 
「宗谷エゾシカ・モニターツアー」体験レポート・第3弾shine
 
1宗谷岬.JPG
日本の最北端・宗谷岬をあとにして、私たちは
ホテルに入る前に、稚内まち歩きガイドを体験sign01
 
稚内観光協会の瀬川さん、佐藤さんが
稚内市街を案内してくれましたhappy01
 
2ドーム.JPG
北海道遺産でもある稚内港北防波堤ドームshine
波よけ用に建設され、役目を終えた今でも
稚内のシンボルとなっています。
 
3町あるき.JPG
商店街には、あちらこちらにロシア語表記がwobbly
やっぱりココは、最北の港町なんですね~。
 
4瀬戸邸.JPG
隠れ名所の「旧瀬戸邸」は、なんと国の有形文化財shine
底曳き漁の親方の、贅を尽くした住宅です。
 
5瀬戸邸写真.JPG
昭和20~40年代まで、底曳網漁の前線基地として
稚内が活気に満ちあふれていた様子が、
この写真1枚からもわかりますwobblysign01
 
今まさに歩いてきた港の風景だけに、
この変わりようは、感慨深いものがありますconfident
 
6晩餐会全員集合.jpg
さて、いよいよ「宗谷エゾシカ晩餐会」開幕~sign01
舞台は、ANAクラウンプラザホテル稚内shine
 
鹿肉は日本では食べる習慣がありませんが、
欧米では高級食材として人気が高く、
ノーベル賞授賞晩餐会等では、欠かせない食材です。
 
しかも、高たんぱく・低脂質・鉄分豊富と、
女性にもうれしいヘルシー食材lovely
 
7渡部泰夫総料理長.JPG
渡部康夫料理長が、「エゾシカ肉」をメインに
宗谷の魚介とあわせ、より美味しく楽しく味わえる
フルコースを作ってくれましたheart04
 
8前菜.JPG
まず、鹿肉のジャーキーなど、前菜の盛り合わせshine
うわうわ、これは楽しめそうnote
 
9ホタテ.JPG
稚内産そいと猿払産帆立貝のポワレshine
コンソメと香草のソースが魚介の甘味やトマトの酸味を
ひきたてて、食欲エンジンが一気に加速delicious
 
10プレゼ.JPG
蝦夷鹿のブレゼ ガラムマサラの香りshine
お肉の存在感がガラムマサラに負けていませんsign01
地元の希少な勇知いも(勇知産インカのめざめ)の
ピュレもたっぷりで嬉しいひと皿heart01
 
11メイン.jpg
蝦夷鹿ロース肉のシャリアピン 檸檬ソースshine
椎茸のソテーエシャロットとガーリック、粒マスタードを
たっぷり乗せて焼いています。
 
檸檬ソースと相性抜群sign01これは美味しい~heart04
 
12デザート.JPGのサムネール画像
道産小麦のソフトロールに玄米パン、
デザートにコーヒーをいただいて、大満足happy01
 
「鹿は初めて」「鹿は苦手」と言っていた参加者の皆さんも
「こんなに美味しいものだとは思わなかった」
「イメージが一新した」と、エゾシカ肉の美味しさが
「シカと」伝わった様子shine
 
よかった、よかった~note
 
13新岡さん.JPG
ゲストでお招きしたイラストレーターの新岡薫さんから
「狩りガール」を密着取材した話も聞きましたscissors
 
14本.JPG
これが新岡さんの本。なんと腰巻に杏ちゃん登場sign01
杏ちゃんがエゾシカを「忘れられない味」だと
言ってくれています~(人気TV番組では世界一と言ってた)lovely
 
この本、アマゾンで買えますsign01
とっても面白く、食いしん坊にオススメhappy01
 
15ムックリ.JPG
最後は、宗谷総合振興局の石澤環境福祉長から
北海道ならではのアイヌ文化に触れてほしいと
ムックリ(楽器)のプレゼントnotes
 
音を出すのに苦戦を強いられ、盛り上がりましたhappy01
 
16まっちゃん.JPG
アイヌの衣装、よく似合うよ、まっちゃんheart01
ずっと、このモニターツアーの事務局で
頑張ってくれていたひとりですshine
 
17ムックリ演奏.JPG
私もムックリ演奏を披露。ビヨンビヨンと、
ちょっとは音が出せるようになりました~happy01
 
2日間の旅を終えて、森のやっかいものである鹿も
地域の力、人の力で、素晴らしい「森の恵み」に
変えていけると、確信しましたsign01
 
エゾシカはこれから道内各地で(道外でも)、どんどん
美味しく食べられるようになると思いますshine
 
ぜひ、エゾシカを知って、見て、食べる旅、
皆さんも満喫してくださいねhappy01
 
サロベツ原野の絶景と豊富温泉でエゾシカ肉のすき焼き
 
宗谷丘陵&ホタテの貝殻の白い道、鹿角のクラフト体験
 
 
                                                    
スポンサーサイト

プロフィール

ぐうたび北海道 編集長 村澤規子

Author:ぐうたび北海道 編集長 村澤規子
北海道&温泉が大好き!北海道専門の旅サイト「ぐうたび北海道」の編集長として、
全道各地を取材して見つけた感動を、備忘録として綴っていきます。
景色にしても食べ物にしても、北海道には季節ごと・エリアごとの魅力がいっぱい。
地元ならではの最新情報&穴場情報を発信していきますね。一緒に北海道を楽しみましょう!

ぐうたび北海道 https://www.gutabi.jp/

HBC今日ドキッ!コメンテーター
温泉ソムリエ、北海道フード塾講師

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。