記事一覧

今年から夏もオープン!【ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ】に泊まって来ました!!

北海道ならではの爽やかな大自然を体感♪ 夏も営業開始の
【ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ】に泊まって来ました!
 
1羊蹄.JPG
北海道の名峰「羊蹄山」~sign03
蝦夷富士の眺めは、ニセコに行く時の大きな楽しみのひとつheart04
 
ここは、札幌→中山峠を降りて、
ニセコ方面に右折してすぐのビュースポット。
 
2中山峠.jpg
途中の中山峠でも、羊蹄山をバックに記念撮影をお忘れなく~note
 
世界中からたくさんの人を集めるスパリゾート・ニセコは
どうしても冬スキーのイメージが強いけれど、爽やかさ抜群の夏から秋も、
私は大好きshine ドライブだけでも、めちゃくちゃ楽しいheart04
 
3グリーンリーフ.JPG
今回の旅の目的は、スパリゾート「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ」shine
 
4リゾート入口.JPG
アンヌプリ山の麓にひろがる「ニセコビレッジ」の中核ホテルで、
ここを右に行けば、大規模な自然体験グラウンド「ピュア」、
左に行けば、「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ」に到着。
 
今までは冬シーズンだけの営業だったのですが、
この夏から、通年泊まれるようになったのですsign01
 
5サイクリング.JPG
エントランス横にあるのが、体験受付専用カウンター。
 
6体験受付.JPG
ラフティング、乗馬、ゴルフに気球体験などshine
最近は、サイクリングが大人気なんですってhappy01
 
7温泉.JPG
私は、まっすぐ温泉へ。せっかくのニセコの名湯、
夕方、夜中、朝と、3回は入らなくっちゃね~note
 
タイミングよく誰もいなかったので、写真を撮ることができましたspa
 
源泉かけ流しの天然温泉!その名も「美人の湯」。
天然塩を多く含むツルツル湯は、疲労回復と美肌に効くのだとか。
 
8露天風呂.JPG
天然岩石に囲まれた露天風呂は、にごり度合がいい感じ。
樹木の向こうに、羊蹄山が見えました。
雪見の露天風呂も素敵だろうなlovely
 
9客室.JPG
客室の窓の向こうは、一面の緑。
 
10ベッド.JPG
私が泊まったのはデラックス・キング・ルーム(23㎡)。
ベッドがこ~んなに大きくて、快適note 全室禁煙も嬉しいなhappy01
 
11デザイン.JPG
ホテル全体に散りばめられた、白鳥絵美氏のアートデザインが
素朴で可愛らしく、森のリゾートにピッタリ。
 
12お花.JPG
売店にあったご自由にお持ち帰りくださいというお花。
近所の方が持ち込まれたそうですconfident
 
13ラウンジ.JPG
ロビーラウンジの向こうも一面の緑。
 
14ラウンジ風景.JPG
ラウンジからの風景は、池や小さい滝もあって涼しげ。
冬は暖炉が焚かれ、パノラマのゲレンデが広がるそうです。
 
15バー.JPG
このラウンジ、夜はバーに変身wine 友人宅に遊びに来たような、
親しみやすい雰囲気で、落ち着けますconfident
 
16コークハイ.JPG
夏の夜のカエルの合唱を聞きながら、国際色豊かなニセコを意識して、
久しぶりにコークハイをいただきましたwink
 
17朝食会場.JPG
朝食はブッフェ。夏は地元の野菜が中心になりますshine
洋食メインと思いきや、ニセコ名物のじゃがいもを煮た肉じゃがなど
和食もしっかりありましたnote
 
18朝食風景.JPG
素晴らしいのは大きな窓の開放的な空間と景色。
 
19朝食.JPG
青い空と朝日に輝く緑を見ながらの朝食は、元気がもりもり湧いてきますup
 
今日も遊ぶぞ~punch
 
5日前までの早割なら、1泊朝食5500円~。
このコスパはスゴイheart04
 
でも、夕食がセットのプランや、周辺施設で遊ぶプランも
コスパ抜群なのですsign01
 
ぜひ、ご覧くださいねhappy01
 
flairザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ
 
 
スポンサーサイト

プロフィール

ぐうたび北海道 編集長 村澤規子

Author:ぐうたび北海道 編集長 村澤規子
北海道&温泉が大好き!北海道専門の旅サイト「ぐうたび北海道」の編集長として、
全道各地を取材して見つけた感動を、備忘録として綴っていきます。
景色にしても食べ物にしても、北海道には季節ごと・エリアごとの魅力がいっぱい。
地元ならではの最新情報&穴場情報を発信していきますね。一緒に北海道を楽しみましょう!

ぐうたび北海道 https://www.gutabi.jp/

HBC今日ドキッ!コメンテーター
温泉ソムリエ、北海道フード塾講師

カウンター